【昆虫食】肉を超える!?地球少年の「虫レストラン」は衝撃の嵐だった。

 

やっほい、ゆっき(@yukie_takamura)です。

突然ですが、わたくし「虫」大の大の苦手です。

f:id:yukki_tkmr:20190624184812p:plain
 

どのくらい苦手かというと蚊を殺せないレベルで苦手です。
 

幸いにも家に1人でいるときにあの黒光りする虫とかに出くわしたことがないのがキセキ。

 

明日~今日よりも好きにな・れ・な・い!!

 

ですが、好奇心だけは旺盛ということもあり(エンタメへの愛が強い)、

 

ユニバの「トラウマ」ではしっかり虫を手に乗せたし桜木町の珍獣屋では奴を食らってきました。もちろん、カンボジアではサソリとか食べてきました。

というわけで!今回は、地球少年こと篠原祐太さんが開催する「虫レストラン」に行ってきました🐜

f:id:yukki_tkmr:20190624185008j:plain
 

自分が虫に対して抱く嫌悪感や偏見を少しでも変えられたらなと思って行動に起こしてみました!

 

※「昆虫食=虫を食べること」です!苦手な方は今のうちにUターンして!!

 

地球少年・篠原祐太さんとは…?

youtu.be

 

地球少年・篠原さんは虫に対する偏見を取り除き、楽しめてかつ美味しい食の可能性を広げていくために活動をなされているようです。

 

虫を使ったフレンチのコース料理やコオロギラーメンは大好評!虫単体とかで食べるのはよく見かけますが、ここまでアレンジして料理として提供しているのは初めて見ました。

f:id:yukki_tkmr:20190624185405p:plain

http://yshinoearth.hateblo.jp/entry/profile

 

今年は日本橋に虫に特化した専門店ANTCICADAを出店されるようなので地球少年さんの料理を食べられる機会が増えそうですね!

f:id:yukki_tkmr:20190624185449j:plain

https://twitter.com/earthboy64


フレンチのシェフとして元々活躍されていたメンバーと共に質の高い料理を提供していくということです。

 

そして他にも、虫を自分たちで捕まえて食すツアーも開催されているそうなので要チェックです!

twitter.com

 

「虫レストラン」でレッツ・昆虫食


今回試したメニューは5点!最後に地球少年・篠原さんに海外で取ってきた蟻やオリジナルのお酒を試させていただきました。

f:id:yukki_tkmr:20190624184927j:plain

まず最初に2点登場!

f:id:yukki_tkmr:20190624185852j:plain

 

「虫フライドポテト グサーノ塩」ミールワーム チーズ味噌漬け」です。

 

一見パッとみ虫要素はあまり感じられません!

 

フライドポテトにかけられている塩は、メキシコに生息する蛾の幼虫をローストして粉末にしたものを使用しているようです!普通のお塩と違って香ばしく、ポテトに伸びる手が止まらない...!!

f:id:yukki_tkmr:20190624184902j:plain

 

続いてミールワームボール!!

f:id:yukki_tkmr:20190624184908j:plain

 

よく見ると、なんかいる!!

f:id:yukki_tkmr:20190624184949j:plain

f:id:yukki_tkmr:20190624184953j:plain

 

パクっ!

f:id:yukki_tkmr:20190624184944j:plain

 

「うまっ!おつまみにぴったりで苦味とか土感がまったくない

 

前回、別のお店でミールワーム単体で食べたとき結構クセのある味だったのですが今回はまったく気になりませんでした。

 

虫の育て方とか仕入れにはかなりこだわられているようで、美味しい虫をセレクトされているそうです!

 

続いて、「セミ餃子」!!

f:id:yukki_tkmr:20190624184854j:plain

 

セミさん、こんにちは^q^」と言わんばかりに顔をのぞかせています。

 

餃子王国出身のわたしが、辛口評価を....

 

する隙が1ミリもないくらい美味しかった...

 

セミってナッツみたいな味がする」

 

旨味たっぷりジューシーな豚肉にセミの香ばしいナッツの風味がたまらなく美味かった。

 

このセミはタイから仕入れてきたようです。虫レストランでは一番最初に完売するほどの人気っぷりでした!

 

そしてデザートの「カイコの糞 わらび餅」。

f:id:yukki_tkmr:20190624184843j:plain

 

見た目は、わらび餅そのものです。いざ試食!

 

「!?」

 

「こ、これは..わらび餅でしかない」

「でも、いつも食べているわらび餅よりもすっきりとした香りがするぞ…!?」

 

f:id:yukki_tkmr:20190624184849j:plain

ナント!わらび餅自体の味付けにカイコの糞を使われているそうです。カイコの幼虫は、桑の葉っぱ以外食べないので、桑の葉のようなすぅ〜っと爽やかな香りがするわらび餅になるんです。

 

こんな感じでフードメニューは終了です。

 

まだまだ続く!お手製「虫ドリンク」飲んできました!

 

タガメウォッカをオーダー。

f:id:yukki_tkmr:20190624184934j:plain

f:id:yukki_tkmr:20190624184940j:plain

 

各瓶の中にはタガメが丸々漬けられています。タガメのホルマリン漬けならぬアルコール漬けです。

 

ゴクリ。

 

驚いた。ふわっと洋梨の香りと甘みが舌に広がったのです。

f:id:yukki_tkmr:20190624185003j:plain

 

タガメってフルーティーな味がするんや!」

 

自分の中の常識を覆された瞬間でした。感動の嵐です。

 

そこで、今回は「特別なお酒」を地球少年さんが少しだけ試させてくれました!どうやら激レアのタガメのジンらしいです。驚きポイントはジンから作られているというこだわり!

f:id:yukki_tkmr:20190624184921j:plain

 

正直、わたしはジンが苦手なのですが、ロックでも美味し過ぎて目が点になりました。

 

そして、タイで捕まえてきたばかりのアリさんも食べさせてくれました!酸っぱい!!

f:id:yukki_tkmr:20190624184917j:plain

 

虫はしょっぱさや香ばしさ、甘さや酸っぱさなど色々な味を持っているんですね。

 

この酸味を活かした新メニューの誕生が待ち遠しいです!

 

地球少年・篠原さん、スタッフの皆さん本当に圧倒的感謝です!

f:id:yukki_tkmr:20190624184912j:plain

 

アリの半袖に短パン、虫について語る時のワクワクした表情はまさに”少年”の持つ輝きと好奇心に満ちていました!!

f:id:yukki_tkmr:20190624190504p:plain


 

ちなみに「地球少年」という名前が誕生したかというと、本気で自然と地球を愛しているからだそうです!誕生日会では、サプライズで友人たちに髪の毛を地球色に染められたエピソードもお話ししてくれました。

 

次回、コオロギラーメンの試食と虫取りツアーが待ち遠しいです~!

yshinoearth.hateblo.jp

 

以上、ゆっきでした!