【女子ウケ100%】新宿スイーツ「ジャニス・ウォン」のインスタ映えフルコースに震えた話♡

 

やっほい、ゆっき(@yukie_takamura)です。

 

今回は、珍しく女子ウケ抜群の記事を書こうと気合を入れております。

あ、こう見えても普段ケーキとかパフェやクレープ好きなんです♡(ゲス顔

 

ホールケーキをいくつか持ち帰ったときが懐かしい。保冷剤がなかったから(真夏)、新宿駅でホールケーキを無心で貪り食っていた時期もありました。はい。

f:id:yukki_tkmr:20190629175040j:plain
 

そんな前置きはさておき、今回は「芸術・アート」

そしてインスタ映えバッチリの魅せるスイーツをご紹介します。

 

訪れたのは新宿・NEWoManにある「ジャニス・ウォン」です。

 

ジャニス・ウォン」は、シンガポール発のお店。シェフの名前が「ジャニス・ウォン」さんなんです!彼女は、「アジアの最優秀パティシエ賞」を受賞されています。ここで提供されるスイーツは、誰もみたことのない感情を揺さぶるようなスイーツばかりです。

 

わたしは、スイーツ素人なのでもはや見ただけではケーキなのかジェラートなのか何にもわかりませんでした。味も今までに食べたことのない味。「あっ、味覚の初めてを奪われたそんな気分になりました。

 

SNSからピックアップ↓

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

ねっ!?「芸術スイーツ!インスタ映え」の意味がわかりましたか!?

 

「ジャニス・ウォン」で以前フルコースをオーダーしたので、どんなスイーツが提供されるのか見ていきましょう!!!

 

本日のコースメニューはこちら

 

今回は、ランチのデザートコース。お任せデザート5品とノンアルコールペアリング付きで、お値段は5,000

f:id:yukki_tkmr:20190629175051j:plain

 

文字で見ても、ほうじ茶ポテト以外何もイメージが掴めない。材料からなんとなく予測するしかない。

 

 

当時は大学生、5時間分の給料をスイーツに溶かした。

 

お洒落ビルNEWoManに入ってるお店ということもあり、店内はとにかく高級感漂いクラシックな感じだ。

 

1.グリーン&グリーンオータムとオータム プリーズ

 

「ジャニス・ウォン」では、コースの一品一品に合うドリンクを提供している。スイーツだけではなく、ドリンクもペアでついてくるのは珍しいし楽しみの幅が広がるのがいいと思った。

f:id:yukki_tkmr:20190629175101j:plain

 

秋に行ったので、オータム感がゴリ押しされている。ドリンクには、もみじ風の葉っぱが浮かんでいて、洋梨の香りがふわっと広がった。

 

ゴクリ。

 

洋梨の甘い味の中に葉っぱのハーブのような香りがすっと入り込む。非常にさっぱりしている。

 

そして、スイーツのご登場。

 

ドドーン!!

f:id:yukki_tkmr:20190629175110j:plain

 

「うわぁぁ!スイーツ界の宝石箱や~」byゆきまろ

 

緑が白いお皿の上に散りばめられている。ソースをシャッとかける感じがアートだなぁ。謎のつぶつぶも綺麗だ。

 

なんとこのつぶつぶ、ほうれん草とゆずのキャビアらしい。少し塩っぱかった。中央には柑橘系のムースが添えられている。柑橘系の味とスーッとするハーブのような香りが心を浄化する。

f:id:yukki_tkmr:20190629175244j:plain
 

今まで、「This is スーパーカップのバニラ味!」みたいな感じでデザートを食べていたが、自分で食べながら素材の味を確認していく、そこで初めてこういうスイーツだったのかと気づく過程が楽しめる。

 

ちなみに、食器も黄金に輝いていて食べるときのテンションをUPさせてくれる。

 

2.スモーキーフィグとヴァージン ゲベルツトラミネール

 

ドリンク名を入力するのに手こずった。呪文のような名前をしている。どうやら白ワインの名前のようだ。花びらが一枚添えられている。シナモンの香りが印象的だ。

f:id:yukki_tkmr:20190629175126j:plain

 

ゴクリ。

 

あっ、甘い。まろやかで甘い。蜂蜜のようなトロトロ感がいい。

 

そして、スイーツのお出ましぃぃ。

f:id:yukki_tkmr:20190629175146j:plain
 

これは開封後なのだが、提供前は皿の上にボウルみたいなものが被さっていた。スモークされていたのだ

 

これまでチータラや5ピースチーズをスモークしてきたことは多かったが、デザートをスモークするという発想はなかった。香りがとても良い。

f:id:yukki_tkmr:20190629175135j:plain

 

イチジクやブルーベリーなどベリー系がふんだんに使われている。そして中央にはバニラアイス!あまり、普段スモーク特有の香りが好きではないのだが、バニラのスモークはめっちゃ合う!!!

 

スモークのお口を、ゲベルツトラミネールが中和してくれる。このコンビは最強。

 

家に帰って、スーパーカップをスモークしてみようとバーナーで炙ったら溶けただけでした。はい。

 

3.ほうじ茶ポテトと一保堂 炒り番茶

 

唯一、イメージがついたスイーツの出番です。

 

ドリンクは、和をイメージしているのかお茶が出てきた。深みがあって、普段から一番親しみを感じさせるドリンク(お茶だからね)。

 

スイーツ!!!

f:id:yukki_tkmr:20190629175157j:plain

あれ、思ってたのと形状が違う!!!

 

メレンゲとほうじ茶のパリパリした何かがポテトを覆い隠している。ポテトは姫だったのかもしれない。高貴な姫は何重もの襖の奥に凛として佇んでいた。

f:id:yukki_tkmr:20190629175209j:plain

 

和風だけど和菓子とは違う。不思議な感覚だ。ハリウッドが日本映画をリメイクするような、そんな感覚。

  

4.ワイルド・フォレストとフォリッジ

 

ワイルド!!!フォレスト!!!名前の通り、メインディッシュかよ~というくらいのボリューム。

f:id:yukki_tkmr:20190629175229j:plain

 

丸太のような木の上に盛り付けられているのはリゾットとごぼうのアイス!

 

しょっぱいものキターーーーーー!!!(^0^)/

 

甘いものばかりだったので、塩っぱいものがあるのはとても嬉しい。

 

ドリンクはややスムージーのように果肉が入っている。イチジクなどを使用されているようだ。バルサミコビネガー、おそらくバルサミコビネガーがインパクトをなしている。

f:id:yukki_tkmr:20190629175218j:plain

 

かなり独特な味わいだ。ビネガー!!って感じ。個人的には、少しタイプじゃなかったかも。

 

いくらお金持ちで、ルックスもいい感じだとしても好みってあるよね。私は、ソース顔好きにならない系女子。そんな感じ。お分りいただけただろうか??

 

一方、リゾット最高!!チーズと酢昆布の華麗なマッチ。ベーコンチップのカリカリ感もたまらん。そして、ごぼうのアイス。米にアイスってwwwと思ったけど以外に合う。暖かさと冷たさが交互にくる感覚は、未知だった。

 

 

5.年輪チェスナッツと三重奏~Trio~

 

そして最後のメニュー!!もう、終わりかぁ。名残惜しい。

f:id:yukki_tkmr:20190629175241j:plain

 

ぐるぐると輪っかが描かれたプレートの上に、ウイスキーとバニラを固めたつぶつぶがトッピングされる。ドライアイスの煙がもくもくと周囲を覆い尽くす。和栗とチョコが結構甘いのだけど、ウイスキーのほろ苦さが緩和してくれる。大人の味ってやつですかねー!?

f:id:yukki_tkmr:20190629175254j:plain

f:id:yukki_tkmr:20190629175258j:plain

 

ドリンクも年輪をイメージしているのか、三層に色が分かれている。コーヒーは、ブラックで苦味があるけど、アプリコットが打ち消してくれる。わたしも、早くブラックコーヒーが飲める大人になりたい。

f:id:yukki_tkmr:20190629175250j:plain
 

こんな感じで、芸術スイーツのフルコースは終了した。スイーツだからと油断していたが、かなりお腹が満たされる。甘いものや塩っぱいものも用意されているのは、かなり口の中がリセットされるしいいなと思った。

f:id:yukki_tkmr:20190629175044j:plain

 

少し、お高めだけどちょっと仲良い人にフレンチとか高級ディナー連れて行ってもらうより、

 

健全な時間帯にスイーツのフルコース連れて行ってもらった方が嬉しいなと個人的には思うゆっきでした~!