【ウンコ好き必見】「うんこミュージアム」でマイうんこを振り回しシャウトしてきた。

 

どうも~!!ゆっき(@yukie_takamura)です。

 

お腹弱すぎ問題で渋谷行くと必ず腹壊す系ライターです💩

f:id:yukki_tkmr:20190607183714p:plain

 

ということで!「うんこ」にゆかりがある私が今回は

ヤバいインスタ映えスポットに潜入してきました~!

 

今回ご紹介するのは、2019315日~715日までの期間限定でオープン!横浜駅アソビルにて開催中の「うんこミュージアムです!

f:id:yukki_tkmr:20190607183759j:plain

 

「ウンチでインスタ映えってヤバくね?」

 

と思ったそこのあなた。うんこに対して偏見抱いていませんか?

 

私も以前ライブ配信でウンチのおもちゃを少し出したら、ゆっきがそういう子じゃないと思っていたのか、鬼長い長文で「わたしの容姿で『うんこ』と騒ぐのは間違っている』と説教された記憶があります。

 

でもね・・・

 

あの日本放送協会でもウンチの番組があります。あの有名なHIKAKINさんもウンチ君とビートボックス勝負してます。子供向けの教材で「うんこドリル」バズってます。

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

日本一楽しい漢字ドリル うんこかん字ドリル 小学1年生

 

 

世の中に、こんなに馴染んでいて愛されているんです。

「うんこ=汚いだけ」という偏見を覆す素晴らしい世界に飛び込みましょう!

 

というわけで、レッツ・ウンターテイメント!^q^

  

うんこの世界への入り口

 

今回はこの「うんこ」の為だけに遥々横浜にやって来た。

 

会場内からは、凄まじい「ウンコォォォ」という雄叫びが聞こえてきて緊張が高まる。

 

待つこと30分でガイドのお姉さんが、うんこの世界への扉を開き案内してくれた。

 

「みなさん、この映像を見てください!!」

 

とてつもなく元気なお姉さんの掛け声と同時に、映像が流れ出した。

f:id:yukki_tkmr:20190607183947p:plain
 

カラフルなうんこが洒落乙MVの如く画面を色付けている。「美しく」「優しく」「温かく」「激しく」などの言葉とうんこによるアートスティックな映像に仕上がっていた。

 

その後、意気込みとして「ウンコォ!」と叫びましょう!と士気を高めていくガイドさん。まだ恥ずかしさが残っていた私はか細く声に出した。

 

「みなさん、まだウンコへの気合が足りてないです!もう一度!!」

 

先頭に立って「うんこぉぉ!♪」と明るく唱え続けるガイドさんを見て「こんなんじゃいけない、逃げちゃダメだ」と気合を入れて叫んでみた。

 

マイうんこを産み落とせ!おんぎゃお。

 

次に案内されたのは「MY UNKO MAKERというエリア。

f:id:yukki_tkmr:20190607184025p:plain

 

カラフルな便器に番号が振られている。前半と後半でうんこタイムが分かれていて

「思いっきり踏ん張れ!頑張って」と応援される。まるで出産の現場に立ち会っているかのようだ。

 

f:id:yukki_tkmr:20190607184044p:plain


「ぬぉぉおお!!!でたぁぁぁ!!」

f:id:yukki_tkmr:20190607184124p:plain

 

踏ん張ったかいがあって、ピンク色のうんこが誕生した。自分のうんこだと思うと愛着が湧く。するとガイドさんが「聖なる棒」をうんこに突き刺してくれた。

 

このとき、わたしは小学生の頃に見ていた『コロッケ』というアニメのプリンプリンというキャラクターを思い出し、懐かしさで涙が出そうになった。

  

フォトジェニックならぬウンスタジェニック

 

マイうんこを掲げながら、うんこワールドへの旅が始まった。

 

早速UNSTAGENICというエリアを発見!ピンクがベースのフォトスポットがいくつか設置されている。

 

なるほど、フォトジェニックならぬウンスタジェニックということか。

 

とにかく全てのスポットで写真を撮りまくり、うんこマスターになることを決意した。

 

まずは「カラフルうんこ」。マイうんこ棒を突き刺すと、背景のうんこがカラフルに色づく。パステルカラーでバエる。

f:id:yukki_tkmr:20190607184207p:plain

 

次に「フライングうんこ」。無秩序に大きめのパステルうんこが宙を待っている。自由、世界からの解放という意味が込められている壮大な空間だ。

f:id:yukki_tkmr:20190607184239p:plain


壁には「うんこミラー」が設置されていた。瞳にキラキラなうんこが写るらしい。漏れる写真を撮ることが可能だ。

 

そして「プリッとプリンセス👸」

 

f:id:yukki_tkmr:20190607184306p:plain

昔からお姫様に憧れていたゆっきは胸が高まった。ピンクの部屋にはうんこで作られたスイーツたち。顔を近づけると甘い香りが漂う。こんないい香りのうんこは生まれて初めてかもしれない。ありがとう、うんこミュージアム

 

続けて、「愛のうんこルーム」

 

f:id:yukki_tkmr:20190607184324p:plain


ここでは2つの便器と相合傘が用意され二人の愛を確かめ合うことができる。もちろん、わたしは一人で会場で出会ったうんこフレンズに写真を撮ってもらった。うんこの世界では愛とかリア充とかそんなの存在しないと信じている。

 

ウンターテイメント、身体中でうんこを感じたい。


そして、ここからライトアップされたうんこゾーンへと突入する。

 

まずは「うん語ネオン」。他の国ではうんこがどんな表記なのかを知ることができる。アルファベットなど外国語で表記されていると心なしかすべてお洒落に見えてくる。

f:id:yukki_tkmr:20190607184447p:plain
 

そして、暗いカーテンを潜るとそこには「ババ・ギャラクシー」ロードがお迎えしてくれる。

f:id:yukki_tkmr:20190607184601p:plain

「チームラボかよwww

というくらいデジャヴ感を感じさせる神秘的なうんこロードが広がっていた。

 

ここからは、一気にエンタテイメント。いや、ウンターテイメントの世界が広がりだす。

 

ここからは「ウンタラクティブエリア」に突入する。

「Hop!Step!Jumpoo!」コーナーでは、二人対戦でひたすら床に投影されるうんこを踏みつけるゲームが楽しめる。わたしは一人でプレイしたが汗だくになるのでもう二度とやらないと誓った。

f:id:yukki_tkmr:20190607184825p:plain

 

そして一番凄かったのは「うんこシャウト」

f:id:yukki_tkmr:20190607184928p:plain


マイクに向かって「うんこぉぉぉ!!!」とシャウトし、うんこの大きさを競い合う。みんな、このエリアだけ顔つきがマジだ。うんこと必死に叫ぶ光景はシュールさを極めている。

 

しかし、このゲーム3、4回全力トライしてもせいぜい3~5mくらいがMAXだった。本日の最高記録713mのうんこを産み落とした人は絶対ジャイアンに違いない。

f:id:yukki_tkmr:20190607185036p:plain


 

終盤に現れたのはウンテリジェンスエリア

 

f:id:yukki_tkmr:20190607185237p:plain


アカデミック
なエリアだ。世界のうんこに関連するグッズや著名人のうんこのイラスト、さらには自分でうんこをイラストとして記録できるコーナーがある。

 

f:id:yukki_tkmr:20190607185152p:plain


にしても、アメリカってうんこグッズ多いなーと思ってみていると、なんと、わたしがヴィレヴァンで以前購入した歩くネジ巻きうんこ君が!代表されるうんこグッズを所持していた私は、うんこソムリエになれるんじゃないだろうか。

f:id:yukki_tkmr:20190607185458j:plain

  
他にも、某Youtuberが遊んでいたウンコ系のおもちゃも展示されていた!

 

 

そして、中央広場には「ウンコ・ボルケーノ」がずっしりと身構えている。世界中のうんこエネルギーを蓄え、フン火する火山だ。

f:id:yukki_tkmr:20190607185216p:plain

残念ながら、噴火の瞬間には立ち会えなかったが、噴火するとミニうんこが飛び散るらしい。そんなインスタ映えな瞬間を逃してしまったことが悔しくて、夜こっそり泣いた。

 

他にも、クソゲーコーナーや物販も充実していた。物販には、ここでしか買えないレアグッズも置いてある。
 

f:id:yukki_tkmr:20190607185317p:plain


うんこの帽子を見つけて、動画映えとかするかな?とか思ったけど4500円の値札を見てそっと静かに元の位置に戻した。

 

今回は、あらゆる視点からうんこを改めて見つめ直すいい機会だった。うんこは夏の蝉や蛍よりも、短い余命ゆえに儚い存在だ

マイナスなイメージが持たれたり、ぞんざいな扱いをされてきたうんこをエンタテイメントとして発信しようとするスタッフさん達の姿は凛々しかった。

 

こんな機会、二度とない。うんこミュージアム、行くなら今だ!

f:id:yukki_tkmr:20190607185354p:plain